So-net無料ブログ作成

ヤマザキマリ 高校時代はカツラだった!?【画像】 [芸能]


ヤマザキマリの高校について

テルマエ・ロマエで多くの観客を楽しませている
漫画家のヤマザキマリさん。

テルマエ・ロマエが映画化されてから
べディアにも度々登場するようになっていますね。

このヤマザキマリさんは人間的にも非常に面白く、
どこか不思議な印象を持たれる事が多いようです。

高校時代にはパンクに夢中になっており、
ツバキハウスに頻繁に通っていたそうです。

そもそも彼女の通っていた高校というのは
お嬢様高校だったらしく、

友人などもお嬢様という言葉が似合うような人が
多かったそうです。

その中でパンクにハマるというのは
明らかに浮いていたと考えてよいでしょう。

yamazakimari.jpg

さらに驚くべきことは、ヤマザキマリさんは高校時代に
なんと!スキンヘッドにしていた時期があるそうです。

見かねた学校側は、ヤマザキさんに「かつら」
の購入を薦めたのだそうです。

やはり、面白いマンガを描く才能というのは
その頃から咲き始めていたのでしょう。

その後、高校2年生の頃には息苦しい高校生活に嫌気がさし
学校はもちろん、日本を飛び出しイタリアへ留学しました。

2月26日に放送されたNHKのスタジオパークから「こんにちは」や
去年放送された情熱大陸では、ヤマザキさんの漫画に対する思いや
家族に対する思いが語られています。

ヤマザキマリさんは旦那さんのベッピーノさんと
一人息子のデルス君の3人でアメリカのシカゴで暮らしています。

余談ですがデルス君はフェンシング、サッカーに
夢中になっているそうですよ。

ヤマザキマリさんの高校時代の話などからも
ヤマザキマリさんの思いついたらすぐ行動!といった性格は
お母さんから受け継いだものだと言われています。

しかし、まさかお嬢様学校に通っているにも関わらず
スキンヘッドにしてしまう、
というのは母親としては衝撃的だったでしょうね。

今こそ「坊主の女性」が話題になっていますが
ヤマザキマリさんはその先駆けとなっていたんですね。

ヤマザキマリさんの人間としての魅力や面白さは、
高校時代はカツラ経験などがあったからこそ、

あの映画でも大ヒットしたテルマエ・ロマエを
描くことができたのかも知れませんね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright(C) もっと気になるトレンド情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。