So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

乾貴士 ゴール 海外の反応 [スポーツ]

乾貴士 ゴール 海外の反応について

ドイツのフランクフルトに2012年6月に移籍した乾貴士選手が
またゴールを決めましたね。

彼に対する海外の反応や評価も高く、噂では既にビッグクラブ
からのオファーの声もあるとか。

彼の初ゴールは9月16日にホームでのハンブルガーSV戦での
先制点のことでしたが、

今度はアウェーでニュルンベルク戦に出場し、2戦連続ゴール
を決めたそうです。

>> 乾貴士 ニュルンベルク戦 ゴール 【動画】

ニュルンベルクと言えば、サッカー日本代表の清武弘嗣選手が
所属する強豪チームですが、

今回の乾貴士選手のゴールなどで、2対1でフランクフルトが
勝利したそうです。

フランクフルトはこれで開幕してから4連勝中で、現在は暫定
で首位の位置にいるとか。

乾貴士選手に対するサポーターの応援も大フィーバーしてるようで、
一躍人気プレイヤーの一人になりましたね。

海外の反応はもちろんのこと、フランクフルトのフェー監督も
彼のプレーを絶賛してるそうで、

特に「ボールに対する受け方が凄い」

「こんな選手は今まで見たことがない」

などと手放しの喜びようだそうですよ。

inuitakasi2.jpg

彼自身は、まだまだ自分のプレーに納得していないし満足もして
いないと謙虚なコメントでしたが、

乾貴士選手が持っている潜在能力の一部がプレーに出たってところ
でしょうか。

これでまた新たにサッカー日本代表チームに頼れる選手が加わる
ことでしょう。

乾貴士選手が今後もゴールをする度に、海外の反応もさらに高く
なってビッグクラブからのオファーも

いよいよ現実味を帯びてくるかも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

光星学院野球部メンバー出身地 [スポーツ]

光星学院野球部メンバー出身地について

光星学院野球部メンバーの出身地って皆興味あるんですね。

青森県代表の光星学院野球部と言えば、もう甲子園の常連校ですからそのメンバーの出身地がどこなのか気になるのも分かるような気がします。

そんな光星学院野球部のメンバーの出身地(出身中学)は、下記の通りです。

背番号 名前     出身地(出身中学)
1   金沢 湧紀  青森県
2   田村 龍弘  大阪府
3   武田 聖貴  岩手県
4   城間 竜兵  大阪府
5   大杉 諒暢  大阪府
6   北條 史也  大阪府
7   村瀬 大樹  宮城県
8   木村 拓弥  神奈川県
9   天久 翔斗  沖縄県
10   伊藤 裕貴  青森県
11   谷口 征良  奈良県
12   千葉 諒   宮城県
13   野崎 健太  青森県
14   岸川 賢汰  大阪府
15   砂子 大吉  大阪府
16   松浦 凌弥  青森県
17   古寺 真也  大阪府
18   関口 隆祥  三重県

さすがは野球の名門校である光星学院ですね。

野球部のメンバーも出身地から見ると、
全国各地から選りすぐりの選手が集まっていることが分かります。

こうして見ると大阪が一番多いようですが、地元の青森県や遠くは沖縄県からも光星学院野球部メンバーはいるようです。

やっぱり、甲子園の常連校である光星学院野球部メンバーは全国各地から引き抜かれて集められているのでしょうか。

それとも、自ら光星学院の野球部のメンバーの一員になりたいと言って各出身地から集まった選手なのか、

そんなところも高校野球の面白さかも知れませんね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー オリンピック 日程 テレビ 男子 [スポーツ]

サッカー オリンピック 日程 テレビ 男子について

サッカー オリンピックの日程が気になりますが、昨日のテレビ放送で男子サッカーの試合は興奮しましたよね。

3-0で日本の快勝という結果に、もう街中が大フィーバーですよ。

なんせ、オリンピックではなんと!44年ぶりのベスト4進出ですから。

44年前って言ったら、1968年のメキシコ五輪以来だそうです。

あ!!!まだ生まれてない・・・

そんなはるか昔の出来事だった男子サッカーのオリンピックでのベスト4進出が現実になったなんて、やってる選手本人たちも超嬉しいでしょうね。

でも、ここで気を抜いたら行けません。

ここまで来たからにゃ、金メダル獲っちゃいましょうよ。

サクッと!

そんな2012年 ロンドン五輪 男子サッカーの準決勝のテレビ放送は、

毎日放送系列で8月7日 火曜日の24時25分~27時00分に放送予定となってます。

ロンドンオリンピック 男子サッカーの準決勝の相手は、メキシコに決まりました。

メキシコと言えば、1968年のメキシコ五輪で日本が銅メダルをかけて戦って以来とは、

これも何かの縁なのかも知れませんね。

1968年のメキシコ五輪では日本が3位決定戦で勝ってますから、次もバチィっと勝っちゃいましょう!

ロンドンオリンピック 男子サッカーのテレビ日程がもうちょっと早い時間にやってくれたら翌日の仕事中の居眠りも減るんですけど^^;

まぁ、これだけはテレビ放送の日程上の都合だから仕方ないですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オリンピック バドミントン 日程 放送 [スポーツ]

オリンピック バドミントン 日程 放送について

オリンピック バドミントンの女子ダブルスの日程とテレビ放送時間をご紹介します。

ロンドンオリンピック バドミントン 女子ダブルスには藤井瑞希選手と垣岩令佳選手が出場し、

今日8月4日 土曜日、日本時間の23時45分頃から決勝戦が始まります。

すでに銀メダル以上が確定している藤井選手と垣岩選手のペアですが、ここまで来たからには金メダルを狙ってほしいですよね。

テレビ放送時間を調べてみたら、地上波のテレビ放送では生中継とかは今のところ予定されていないようでちょっと残念です。

しかし、バトミントンという競技で日本がオリンピックでメダルを獲得するのは男女を通じてこれまでなかったことですから、

急遽、ロンドンオリンピック バドミントン 女子ダブルスの決勝戦の生中継がテレビ放送されるかも知れません。

NHKのネット生中継(ライブストリーミング)などでは放送されるもようです。

ちなみに、決勝戦に出場する藤井瑞希選手と垣岩令佳選手は、青森山田高の先輩と後輩の間柄で、ペアを組んだ当初はお互い遠慮しがちで上手く行かなかったとか。

それで、試合中は同じコートに立ってるのに先輩も後輩もない!言いたいことはハッキリと言おうと二人で話し合い、

何でも「タメ口」で話すようになってチームワークが良くなったそうですね。

そんな彼女らペアの愛称は「フジカキ」と呼ばれているそうですが、無理やりな感じも・・・

今日のバドミントン 女子ダブルスの決勝戦の相手は強敵の中国です。

中国はこの競技で世界ランク2位の田卿選手と趙蕓蕾選手のペアですが、今の藤井選手と垣岩選手のペアの方が勢いがある感じがしますので、

何だかこのまま金メダルをとる予感がするのは気のせいでしょうか。

バドミントン 女子ダブルスの決勝戦の日本ペアの結果が楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

錦織圭 オリンピック トーナメント [スポーツ]

錦織圭 オリンピック トーナメントについて

錦織圭選手のテニスの試合がオリンピック トーナメントで話題になってますね。

そんな錦織圭選手は、8月3日の準々決勝トーナメントでフアンマルティン・デルポトロ選手と対戦して、惜しくも負けちゃいましたね。

錦織圭選手がこのロンドン・オリンピックの準々決勝のトーナメントに勝ては、日本として92年ぶりとなるベスト4入りもあったのですが、ホント残念です。

錦織圭選手の現在の世界ランキングは16位ですが、もしもベスト4になってたらグンと世界ランクも上がったと予想されるだけに惜しい・・・

ちなみに、オリンピックで日本の選手が活躍した人って錦織圭選手か松岡修造選手ぐらいしか知りませんが、

あの有名な松岡修造選手ですら、過去3回オリンピックに出場していますが、いずれも1回戦で負けてますから、

いかにオリンピックという大舞台で勝つのが難しいのか分かる気がしますね。

もっとも、戦前の日本のテニスはオリンピックでも強かったそうで、

1920年のアントワープ・オリンピックでは男子のシングルとダブルスで銀メダルを獲得しているとか。

その後、60数年間もテニスがオリンピックの種目から外されてましたが、1988年のソウル・オリンピックで復活するという経緯があることさえ知りませんでした。

そう考えれば、例え1回戦で負けた松岡修造選手だって日本のテニス界を支えてきた一人でしょうね。

今回のロンドンオリンピックで3回戦を突破した錦織圭選手は88年ぶりのベスト8に進んだだけでも凄い活躍だったのですから、

是非、胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鈴木聡美 福島 [スポーツ]

鈴木聡美 福島について

鈴木聡美選手の地元って福島だと思ってたら福岡県遠賀町だったんですね。

鈴木聡美選手がロンドンオリンピックの競泳女子100m平泳ぎで銅メダルを獲得した瞬間、地元の福岡県遠賀町で応援してたお姉さんやお婆ちゃんらから悲鳴が聞こえたそうです。

もちろん、勝利を祝う歓喜の悲鳴で、地元の福岡県遠賀町の公民館には鈴木聡美選手を応援する多くの町民の方も集まって声援し、

競泳女子100m平泳ぎの決勝で3位という順位がテレビに映し出された瞬間、全員が抱き合って「バンザイ」の大合唱だったそうです。

それに、鈴木聡美選手が通っている山梨学院大の水泳部員や教員らもそろって観戦し、第3位でゴールした時は皆が誰ともなくハイタッチで喜びを爆発させてたそうですよ。

ちなみに、今回に競泳女子100m平泳ぎの決勝ではスタートがやり直しという思わぬハプニングもあって、見守る親族や家族、友人らは鈴木聡美選手の集中力が切れるのではと心配してたそうですが、

そんなハプニングも物ともせずに自分の泳ぎに集中して掴んだ銅メダルですから、嬉しいでしょうね。

報道陣のインタビューでは、緊張して自己記録には届かなかったけど、良いレースができて嬉しいって素直なコメントをしてたのが印象的でした。

今回の鈴木聡美選手が獲得した競泳女子100m平泳ぎでのメダルは、20年前の岩崎恭子選手以来らしいです。

この勝利は、恐らく去年の東日本大地震で被災された福島の方々も応援していることでしょう。

あと鈴木聡美選手には競泳女子200m平泳ぎも残ってます。

さらなる集中力で200mもメダルを狙ってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ
Copyright(C) もっと気になるトレンド情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。